人気ブログランキング |

ダメダメゲーマー無気力症候群なオタク女の日記です。たまに電波だったり毒吐きだったり信者だったりして痛いので心して読んでください。


by herc-rubbish

2006年 08月 26日 ( 1 )

一歩後ろで観察する人

卒論と昼寝に忙しくてあんまし萌えてません。
…はい。嘘です。何の意味もなく何度も読んだ前田慶次郎の本をまた読み耽っておりました。

としますさん(ますの字に種類がありすぎてどれで記載すればいいかわからないであります)大好きです。
なんですかあなた。
僕の萌えツボ突き過ぎですよ。

なんつーか…かわいい。

どっからどこまで史実かは知らんが無駄にモテモテで逃亡の人生なのがまた…(笑)

前田家の長男(利家の兄)の子(奥さんの連れ子らしいが)なのに恋愛経験はゼロ。
恋愛小説を研究とかしちゃってる慶次郎さん(胸キュン☆)
お目付け役(?)のじーさんの娘に一目惚れ
あの文献にもこの文献にも自分と同じ症状を起こしてるやつがいるがどの文献にもこの症状は『恋』と書いてあるぞみたいな思考を…あわわわわ(資料がすべて恋愛小説なのにもあわわわわわ)

恋は牢獄という記述の意味がやっと実感できたが悪くないなぁとか言ったすぐ後に風聞だけで既製事実(!)があったことにされて一目惚れしちゃった娘、お篠を押し付けられホレてるくせにつっぱねる慶次郎さん(あまのじゃく)

いたたまれなくなったのか利家水風呂事件→松風(利家自慢の馬)強奪事件で家出


親友で文芸仲間な鍛冶士のいる京にころがりこむ

強い我流の剣術(萌え)

天下三大美少年(笑)の一人山三郎くんに惚れられる

山三郎のお色気攻撃にクラクラしながら俺はノーマルだと自分に言い聞かせる慶次郎さん(ものごっつ萌え)

家にお篠さんと山三郎がおしかけてきてお互い牽制しあってたり。
どっちも振って自由を選んでみたり。
そのうち石川五右衛門のストーカーになってみたり。
上杉に士官してみたり。
あんまり真面目に働いてるとは思えない(戦闘中に飽きて昼寝をかましたりしてる)わりに比較的扱いがいい(器が大きすぎるよ景勝様!)


ヤバい!マジで好きだこの人の破天荒さが好きすぎる
なんかいたずら好きなくせに地が真面目で細かくていい。


マジにたまらんよこのひと(語りすぎ)



利まつとか毎回真剣に見てたはずなのに秀吉さんばっか気にしてたせいか全く記憶にないのです

うぅ…利まつの慶次さんもなかなかおいしいらしいのに…



さすがにもうビデオも残っとらんのです。

レンタルビデオとか見に行こうかしらん…



悶々。
by herc-rubbish | 2006-08-26 22:15 | 本のこと