ダメダメゲーマー無気力症候群なオタク女の日記です。たまに電波だったり毒吐きだったり信者だったりして痛いので心して読んでください。


by herc-rubbish
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

うわついた

会社勤め、二年とちょっとで終止符です。今月の締日を以って自主退職。

いつの間にかこのご時世に「もう付いていけません」と(しかも社長に)言い切る勇気と安定収入を振る勢いが付いていたようです。
停まらなかったよ。それこそブレーキの壊れたダンプカー並に。
途中下車できない列車だったよ。

なんつーか…外面ばかり気にして内部の無理に気付かないふりをする会社のキタナい部分を許せなかったっつーか軽く流せなかった甘さとか若さとか…
怪我人ならまだしも(良くはないけど理解は出来る職種でしたから…)病人が出ちゃってるのに…しかも一人二人じゃなくて何人も出てるのに更に無理をごり押した上、ヒマそうに昼寝かましてるオッサンに「どうせ暇なんだから」とか言われて黙っていられる程くたびれた大人になったつもりはありませんしね。
何かこれはうやむやに流しちゃいけないような気がして年甲斐もなくトンガってみました。

後悔とかしないと思うんだ。あのままいたら自分も病人の仲間入り!は確実だったし。むしろ時間の問題?みたいな!
わたくし、自分の限界は弁えていましてよ?


さて、ここから先、あまり関係ない話です。B型女的思考で繋がってはいるんだけどそこまでの紆余曲折は色々書くべきじゃない所が混ざってるから割愛。
まぁ単純なひっかかりが元だってのは察せるとは思うけど。


…ただの鬱憤晴らしなので読み流し推奨。
私自身あまり深くつきつめたわけじゃないですしね


まぁ…友達と知人の境目について考えてみたんですよ。


私、友達だと許せるのに知人だと許せない行動ってあんまりないんですよね。
でも逆は多分にあるんですよ。困ったことに。

これが『リアルツンデレ』のレッテルの正体だとは思うんですけど…


知人ってのはどうしても『お客様』の感覚で見ちゃうのか例えドタキャンしようが約束すっぽかそうが我が儘言おうが馴れ馴れしくしようが軽口のひとつふたつ、軽いいやみのひとつふたつで水に流せるんですよね。
まぁそんな親しくないし面倒だから流しとけ。みたいな?


でも友達だと思ってた奴に同じ事をされると悲しくなるし頭にくるし恨み言も言いたくなるですよ。


いやね「金城さんってそんな熱いキャラだと思わなかった」ってお前様は私の何をご覧じた?って言いたいだけだったりするんだけど。

熱いし熱しやすいし単純だし馬鹿ですよ。私は。

ただ単にあなたは私にとってお客様と同じだったってだけですよ。
職場の人と友達になろうと思うほどこちらはあけすけにやってる積もりはありませんぜ?
てか遊んでるんじゃないんだから。そんな心意気で仕事すんなよ。変な馴れ合いは御免だぜ

あけすけで表裏がないとか思ってるんなら一回りも上の癖にロクな経験積んでないんだなとか思っちゃいますよ。

やっと友達になれたと思ったのに寂しくなるわとか言われて泣いた奴に対して愛想笑いしかしないような奴、今でも本当に友達だったと思っていますか?

とか心配になるあたりがお節介焼きなんですが…

私相手にブリっこしたって何の得もないっつーかマイナスしかないよ。つーかその涙まさか地じゃないよね?

まぁ友達って言葉もえらい軽くなったもんだなぁ、と。
実感したのはこれが初めてかも。

今まで完璧に接客モードだったですよ?
ただ単に時間経過による不自然さを払拭するために居酒屋モードにシフトチェンジしてただけで。
気付かなかったのかなぁ…あからさまに他人行儀だった筈なのに
この分じゃ遠回しに仕事しろって言ったのも皮肉と思ってなさそうだなぁ

自分は本当に集団生活に向いてないんだなぁとかも思うんですけどね。
でも悪いけど特に回りが不快にならない程度付き合いはするからあとは干渉しないでもらえたら最高と言い切る程度には個人主義者なんですよ


だからこんな事考えて俯瞰してたけどそんな事おくびにも出さずにいられるんですよ。


でも…なんかどっかキモチワルかったからちょっと文章化。


脳内のイライラを完全に捨て置けるほど大人にはなれないんだよなぁ(笑)

そしてそれを当人に言うか言わないかが私の友達境界線な気がしたって話。

あ、ここを直に教えたオフの知り合いは友達と思ってますよ。
つかここ知ってる人で待ち合わせに遅れる時とか来れなくなった時に連絡の一つも寄越さない不義理な人はいないですしね。
しかも自分から呼び付けておいてとか。
そもそもあの時点で私からの信頼なんてもんは吹っ飛んだっつーの!(笑)


何か計算してやってるんならあっぱれですよ。少なくとも私の不信感と不快感は滅多矢鱈と煽りましたとも。


…あれが唐突に辞める事に対しての当て付けだったら凄いなぁ(笑)
[PR]
by herc-rubbish | 2010-08-24 18:44 | 日常の戯言